持続可能な農業とエネルギー適正技術指導

植林やアグロフォレストリー事業での苗木作りや苗木の育成には有機栽培を勧め、堆肥作り、木酢液作りなどの適正技術を指導しています。また、苗木育成だけでなく野菜や米作りにおいても低農薬、有機農法への転換を勧めています。

<持続可能なエネルギー事業>

地域の資源を生かした再生可能なエネルギーのモデル事業を行っています。マイクロ水力発電、小さなバイオガス・プラントのモデル施設を山岳部の村で作りました。